Windowsコマンド虎の巻

xcopy

xcopyは、ディレクトリごとコピーするコマンドです。

構文

xcopy コピー元 コピー先 [オプション]
【オプション】
オプション説明
/Aアーカイブ属性があるファイルのみコピーする
(属性はそのまま)
/Mアーカイブ属性があるファイルのみコピーする
(属性は解除)
/Dコピー元の日付が新しい場合のみコピーする
/D:日付指定した日付以降に変更されたファイルのみコピーする
例)2018/07/01を指定⇒D:07-01-2018
/Pコピー前に確認メッセージを表示する
/Sサブディレクトリもコピーする(空の場合を除く)
/Eサブディレクトリもコピーする
/Wコピー開始前に、任意のキー入力を求める
/Qコピーしたファイル名を表示しない
/Lコピーしたファイル名を表示する
/H隠しファイルやシステムファイルもコピーする
/R読み取り専用ファイルを上書きする
/Tディレクトリのみコピーする
(空のディレクトリも対象としたい場合は/Eを同時に指定する)
/Uコピー先に既に存在するファイルのみコピーする
/K属性もコピーする
/Y上書きとなる場合でも確認メッセージを表示しない
/-Y上書きとなる場合は確認メッセージを表示する(デフォルト)
/?コマンドのヘルプを表示する

サンプル

ディレクトリ「dir01」配下をそのまま「dir02」へコピーする

xcopy dir01 dir02 /e

ディレクトリ「dir01」配下をそのまま「dir02」へコピーする(上書時に確認メッセージを表示しない)

xcopy dir01 dir02 /e /y

ディレクトリ「dir01」配下のディレクトリ構造のみコピーする

xcopy dir01 dir02 /e /t

更新日付がコピー先よりも新しいファイルのみdir01からdir02へコピーする

xcopy dir01 dir02 /d

更新日付が「2018/07/01」以降のファイルのみdir01からdir02へコピーする

xcopy dir01 dir02 /d:07-01-2018

関連項目

  • copy:ファイルをコピーする