Windowsコマンド虎の巻

prompt

promptは、プロンプトを変更するコマンドです。

構文

prompt [文字列]
【オプション】
オプション説明
/?コマンドのヘルプを表示する

promptで使える文字

promptに指定する文字列には、以下の特殊文字が用意されています。

特殊文字説明
$A& (アンパサンド)
$B| (パイプ)
$C( (左かっこ)
$D現在の日付
$Eエスケープ コード (ASCII コードの 27)
$F) (右かっこ)
$G> (不等号 (より大))
$Hバックスペース (直前の文字を削除します)
$L< (不等号 (より小))
$N現在のドライブ
$P現在のドライブとパス
$Q= (等号)
$S (空白)
$T現在の時刻
$VWindows のバージョン番号
$_キャリッジ リターンとラインフィード
$$$ (ドル記号)

サンプル

プロンプトを現在時刻とする

c:¥>prompt $t$g 16:15:13.81>

デフォルトのプロンプトに戻す

16:18:54.65>prompt c:¥>

備考

  • promptコマンドに文字列を指定しないと、デフォルトのプロンプト表記になります。