Windowsコマンド虎の巻

echo

echoは、メッセージを表示するまたは、プロンプト表示/非表示を切り替えるコマンドです。

構文

echo echo [ON|OFF] echo <メッセージ>
【オプション】
オプション説明
/?コマンドのヘルプを表示する

「/?」以外のオプションはありません。

サンプル

画面に"abc"と表示する

c:¥>echo abc abc

画面に %SystemRoot% の内容を表示する

c:¥>echo %SystemRoot% C:¥windows

画面に %USERPROFILE% の内容を表示する

c:¥>echo %USERPROFILE% C:¥Users¥taro

プロンプトの表示非表示の状態を表示する

c:¥>echo ECHO は <ON> です。

プロンプトの表示を非表示に設定する

c:¥>echo OFF

空行を表示する

c:¥>echo.

エスケープ文字

以下の文字は特殊文字のためエスケープする必要があります。

特殊文字エスケープ文字
<^<
>^>
&^&
|^|
^^^
%%%

特殊文字の前に、%または^を置きます。

エスケープ文字を表示する

@echo off echo ^< echo ^> echo ^& echo ^| echo ^^ echo %%

(結果)

< > & | ^ %

環境変数に特殊文字をセットする場合は、エスケープ文字を含めてセットしておく必要があります

set val=^^^<hoge^^^> //valには、"^<hoge^>"がセットされる echo.%val% ⇒<hoge>

備考

  • echo OFFにすると、コマンド入力行の先頭に表示される「c:¥>」といったカレントパス表記が非表示になります。
  • プロンプトの表示を変えたい場合は、promptコマンドを使用します。
  • 未定義の変数をechoで表示しようとすると「ECHO は <OFF> です。」と表示されるため、これを回避するには以下のように「.」を使用します。
    × echo %AA%
    ○ echo.%AA%