Windowsコマンド虎の巻

tree

treeは、ディレクトリ構造をツリー形式で表示するコマンドです。

構文

tree [パス] [オプション]

パスを省略するとカレントが対象となります。

【オプション】
オプション説明
/Fファイルも表示する
/Aツリー構造をASCII文字で表示する
/?コマンドのヘルプを表示する

サンプル

カレントのディレクトリ構造をツリー型式で表示する

c:¥aa>tree フォルダー パスの一覧 ボリューム シリアル番号は 00000100 XXXX:ZZZZ です C:. └─bb └─cc

C:¥aaディレクトリの構造をツリー型式で表示する

c:¥>tree c:¥aa フォルダー パスの一覧 ボリューム シリアル番号は 00000100 XXXX:ZZZZ です C:¥aa └─bb └─cc

C:¥aaディレクトリの構造をツリー型式で表示する(ASCII文字を使用)

c:¥>tree c:¥aa /a フォルダー パスの一覧 ボリューム シリアル番号は 00000100 XXXX:ZZZZ です C:¥aa ¥---bb ¥---cc

備考

  • ボリューム シリアル番号はお使いの環境により変わります。