Windowsコマンド虎の巻

call

callは、別のバッチプログラム呼び出すコマンドです。

構文

call <実行するバッチ> [パラメータ...]
【オプション】
オプション説明
/?コマンドのヘルプを表示する

サンプル

バッチファイル「test.bat」を引数なしで呼び出す

c:¥>call test.bat

バッチファイル「calc.bat」を引数ありで呼び出す

c:¥>call calc.bat 2 3 6

calc.batは、以下バッチプログラムを想定しています。

(calc.bat)

@echo off setlocal rem 引数1x引数2の結果を表示する set /a x = %1 * %2 echo %x%

備考

  • callを使わないでバッチファイル名のみを指定しても実行できますが、
    callを使って呼び出すと同期呼び出しとなり、使わないと非同期呼び出しとなります。