Windowsコマンド虎の巻

assoc

assocは、拡張子の関連付けの表示と設定を行うコマンドです。

ファイルの関連付けの仕組み

構文

assoc [.拡張子[=[ファイルタイプ]]]
拡張子設定する拡張子を指定する
(例).txt
ファイルタイプ拡張子に対応させるファイルタイプ(名称)を指定する
(例)txtfile

サンプル

設定されている拡張子との関連付けの一覧を表示する

c:¥>assoc

拡張子「.txt」の関連付けを確認する

c:¥>assoc .txt .txt=txtfile

拡張子「.txt2」とファイルタイプ「txtfile」を関連付けて設定する

c:¥>assoc .txt2=txtfile .txt2=txtfile

拡張子「.txt2」の関連付けを削除する

c:¥>assoc .txt2=

備考

  • ファイルタイプ名は、既に他の拡張子の関連付けで使われているファイルタイプ名でも、
    新規の名称を付けてOKです。
  • ファイルタイプと実行するコマンドの関連付けは、ftypeコマンドで行います。
  • assocで設定した関連付けは、コンソールを閉じた後も有効です。