Windowsコマンド虎の巻

cmd

cmdは、コマンドプロンプトを起動するコマンドです。

構文

cmd [オプション] [コマンド]
【オプション】
オプション説明
/C起動したコマンドプロンプト上で、指定したコマンドを実行した後に、起動したコマンドプロンプトを終了する
/K起動したコマンドプロンプト上で、指定したコマンドを実行した後に、起動したコマンドプロンプトを終了しない
/Qecho off状態でコマンドプロンプトを起動する
(機能しない?)
/Dレジストリの AutoRunに登録されているコマンドを実行しない
/A内部コマンドの出力結果を ANSI で出力する
/U内部コマンドの出力結果を Unicode で出力する
/T:色指定した色でコマンドプロンプトを起動する
色については、★color参照
/E: [ON|OFF]コマンドの拡張機能のオンオフを指定する
ON:有効 OFF:無効
/F: [ON|OFF]ファイル名やディレクトリ名の補完機能のオンオフを指定する
ON:補完あり OFF:補完なし
/V: [ON|OFF]遅延環境展開の有効/を無効を指定する
ON:有効 OFF:無効
/?コマンドのヘルプを表示する

サンプル

コマンドプロンプトを起動する

c:¥>cmd Microsoft Windows [Version 10.0.17134.165] (c) 2018 Microsoft Corporation. All rights reserved. c:¥>

起動したコマンドプロンプトを終了するには、exitコマンドで終了できます。

コマンドプロンプトを起動してdirコマンドを実行した後にコマンドプロンプトを終了する

c:¥>cmd /c dir

背景色を灰色、文字色を黒にてコマンドプロンプトを起動する

c:¥>cmd /t:80

8⇒灰色、0⇒黒 です。 ※colorコマンドページを参照ください。

備考

  • cmdで起動したコマンドプロンプトは、別ウィンドウが立ち上がるわけではなく、現在操作中のコマンドプロンプト内に新たにコマンドプロンプトが立ち上がります。
  • cmdで起動したコマンドプロンプトから抜けるには、exitコマンドで抜けれます。