Windowsコマンド虎の巻

timeout

timeoutは、一定時間プログラムの実行を待機するコマンドです。

構文

timeout <オプション>
【オプション】
オプション説明
/T 秒数待機する時間を指定する(-1~99999秒)
※-1を指定するとキーが押されるまで無限に待機する。
/NOBREAKキー操作に関係なく、指定された時間待機する。
/?コマンドのヘルプを表示する

サンプル

プログラムの実行を10秒待機する

C:¥>timeout /t 10 10 秒待っています。続行するには何かキーを押してください ...

何かのキーが押されると待機は中断します。

プログラムの実行を10秒待機する

C:¥>timeout /t 10 /nobreak 10 秒待っています。終了するには CTRL+C を押してください ...

何かのキーを押しても待機は続行します。

何か押されるまでプログラムの実行を待機する

C:¥>timeout /t -1 続行するには何かキーを押してください ...

何かのキーを押すと待機が中断します。

備考

  • 「timeout /t -1」は、pauseコマンドと同等の動きをします。