Windowsコマンド虎の巻

start

startは、新規にコマンドプロンプトを開くコマンドです。

解説

startで実行したコマンドやバッチファイルは非同期(別プロセス)で実行されます。

同期実行(同プロセス実行)したい場合は、/WAITオプションを使用してください。

構文

(構文)
START [タイトル] [オプション] [コマンド]
【パラメータ】
パラメータ説明
タイトルコマンドプロンプトのタイトルに表示させる文字
オプション下表【オプション】参照
コマンド開いたコマンドプロンプト上で実行するコマンド
【オプション】
オプション説明
/D パス初期ディレクトリを指定する
/B別ウィンドウで開かずに新規にコマンドプロンプトを開く
/I環境変数を引き継がない
/MINウィンドウを最小化の状態で開く
/MAXウィンドウを最大化の状態で開く
/WAIT同期実行する
/?コマンドのヘルプを表示する

サンプル

コマンドプロンプトを別ウィンドウで開く(タイトル:hoge)

start "hoge"

コマンドプロンプトを別ウィンドウで開き、初期ディレクトリを「D:¥」とする

start /d d:¥

コマンドプロンプトを別ウィンドウで開かずにコマンド「dir」を実行する

start /b dir

コマンドプロンプトを最小化状態で開く

start /min

コマンドプロンプトを最大化状態で開く

start /max

バッチファイル「test.bat」を非同期で実行する

start test.bat

バッチファイル「test.bat」を同期実行する

start /wait test.bat

コマンドのヘルプを表示する

start /?

備考

  • オプションは大文字/小文字どちらで指定しても構いません。

関連項目

  • cmd:コマンドプロンプトを起動する
  • start:新規にコマンドプロンプトを開く
  • call:バッチプログラムやラベル呼び出す