Windowsコマンド虎の巻

findstr

findstrは、ファイルから文字列を検索するコマンドです。

構文

findstr [オプション] <検索文字列> <ファイル>
【オプション】
オプション説明
/B行の先頭に一致するもののみ対象とする
/E行の末尾に一致するもののみ対象とする
/I大文字小文字を区別しない
/L検索文字列をリテラルとして検索する
/M検索文字列に一致するものが1つでも存在するファイル名を表示する
/N検索結果に行番号を表示する
/O検索結果に文字位置を表示する
/R検索文字列を正規表現として検索する
/V検索文字列に一致しない行を検索対象とする
/X検索文字列が完全に一致する行を検索対象とする
/?コマンドのヘルプを表示する

サンプル

aa.txt内で、"abc"が含まれる行を表示する

c:¥>findstr abc aa.txt

aa.txt内で、行の先頭が"abc"で始まる行を表示する

c:¥>findstr /b abc aa.txt

aa.txt内で、行の末尾が"abc"で終わる行を表示する

c:¥>findstr /e abc aa.txt

aa.txt内で、"abc"が含まれない行を表示する

c:¥>findstr /v abc aa.txt

aa.txt内で、"abc"が含まれる行を表示する(大文字小文字を区別しない)

c:¥>findstr /i abc aa.txt

aa.txt内で、"abc"が含まれる行を表示する(行番号表示)

c:¥>findstr /n abc aa.txt 1:abcabc 3:abcdefabcdef

aa.txt内で、「aで始まりcで終わる3文字の文字列」が含まれる行を表示する

c:¥>findstr /r a.c aa.txt

関連項目

  • find:テキストファイルの中身を検索する