Windowsコマンド虎の巻

アプリケーション起動

コマンドプロンプトからコマンドでアプリケーションを起動することができます。

アプリケーション起動コマンド一覧

アプリケーションや設定画面を起動するコマンドです。

【アプリケーション起動コマンド一覧】
コマンドアプリケーション
appwiz.cplプログラムと機能
calc電卓
charmap文字コード表
compmgmt.mscコンピュータの管理
controlコントロールパネル
control netconnectionsネットワーク接続
devmgmt.mscデバイスマネージャー
dxdiagDirectX診断ツール
eudcedit外字エディター
eventvwrイベントビューアー
explorerエクスプローラー
firewall.cplWindowsDefenderファイアウォール
inetcpl.cplインターネットのプロパティ
magnify拡大鏡
main.cplマウスのプロパティ
mmcMicrosoft管理コンソール
msconfigシステム構成
msinfo32システム情報
mspaintペイント
mstscリモートデスクトップ接続
例)mstsc /v:192.168.1.10
netplwizユーザー アカウント
notepadメモ帳
oskスクリーンキーボード
perfmonパフォーマンスモニター(perfmon.msc)
powershellパワーシェル(PowerShell)
powershell_iseパワーシェルISE(PowerShell_ISE)
regeditレジストリエディタ
resmonリソースモニター
snippingtoolSnippingTool(スクリーンショットアプリ)
services.mscWindowsサービス
sysdm.cplシステムのプロパティ
taskmgrタスクマネージャー
taskschdタスクスケジューラ(taskschd.msc)
tpm.mscコンピューターのトラステッドプラットフォームモジュール(TPM)の管理
winverWindowsのバージョン情報
writeワードパッド
xpsrchvwXPSビューアー

サンプル

電卓を起動する

C:¥>calc

システムのプロパティ画面を起動する

C:¥>sysdm.cpl

備考

  • ここで紹介しているコマンドは主要なもののみです。
  • 「ファイル名を指定して実行」画面にコマンドを指定しても実行できます。
    (ショートカットキー[Windows]+[R] で起動できます。)
    「ファイル名を指定して実行」画面