Windowsコマンド虎の巻

subst

substは、パスにドライブ名を割り当てるコマンドです。

構文

subst <ドライブ名> <パス> subst /D <ドライブ名> subst /?
【オプション】
オプション説明
/D割り当てたドライブを削除する
/?コマンドのヘルプを表示する

サンプル

パス「C:¥temp」にドライブ名「X:」を割り当てる

c:¥>subst x: c:¥temp

ドライブ名「X:」を削除する

c:¥>subst /d x:

substコマンドのヘルプを表示する

c:¥>subst /?

「help subst」でもOKです。

備考

  • substの語源は、substitute(代わりに用いる、代理をする)という英単語からきています。
  • substで設定したドライブ名は、コンソールを閉じた後も有効です。