Windowsコマンド虎の巻

comp

compは、ファイルを比較するコマンドです。

構文

comp [ファイル1] [ファイル2] [オプション]
【オプション】
オプション説明
/D結果を10進コードで表示する
※デフォルトは16進コード
/A結果を文字で表示する
※デフォルトは16進コード
/L対象の行番号を表示する
/C大文字小文字を区別しない
※デフォルトは区別する
/N=行数ファイルの先頭から指定した行数のみ比較する
/?コマンドのヘルプを表示する

サンプル

サンプルとして以下のファイルを使用します。

(aa.txt)

xxxxx yyyyy

(bb.txt)

xxxxx yyyyY

ファイル「aa.txt」「bb.txt」を比較する(違いがある場合)

c:¥>comp aa.txt bb.txt aa.txt と bb.txt を比較しています... OFFSET B で比較エラーがあります ファイル1 = 79 ファイル2 = 59 ほかのファイルを比較しますか (Y/N)? n

相違点は16進数コードで表示されます。

ファイル「aa.txt」「bb.txt」を比較し、相違点を文字で表示する

c:¥>comp aa.txt bb.txt /a aa.txt と bb.txt を比較しています... OFFSET B で比較エラーがあります ファイル1 = y ファイル2 = Y ほかのファイルを比較しますか (Y/N)? n

ファイル「aa.txt」「bb.txt」を比較する(違いが無い場合)

c:¥>comp xx.txt yy.txt xx.txt と yy.txt を比較しています... ファイルに違いはありません ほかのファイルを比較しますか (Y/N)? n

サイズが異なるファイルを比較した場合

c:¥>comp xx.txt yy.txt xx.txt と yy.txt を比較しています... ファイルのサイズが違います。 ほかのファイルを比較しますか (Y/N)? n

ファイルサイズが異なる場合は、サイズが違う旨のみ表示して詳細な比較は行いません。

備考

  • オプション等を付けずにcompのみ実行すると対話形式の入力になります。