Windowsコマンド虎の巻

mklink

mklinkは、シンボリックリンクを作成するコマンドです。

構文

mklink [オプション] <リンク名> <ターゲット>
【オプション】
オプション説明
/Dディレクトリのシンボリックリンクを作成する
/Hハードリンクを作成する
/Jディレクトリジャンクションを作成する
/?コマンドのヘルプを表示する

サンプル

「c:¥work¥test.txt」ファイルへのシンボリックリンク「hoge1」を作成する

c:¥>mklink hoge1 c:¥work¥test.txt hoge1 <<===>> c:¥work¥test.txt のシンボリック リンクが作成されました

「c:¥work」ディレクトリへのシンボリックリンク「hoge2」を作成する

c:¥>mklink /d hoge2 c:¥work hoge2 <<===>> c:¥work のシンボリック リンクが作成されました

「c:¥work¥test.txt」ファイルへのハードリンク「hoge1」を作成する

c:¥>mklink /h hoge.txt c:¥work¥test.txt hoge.txt <<===>> c:¥work¥test.txt のハードリンクが作成されました

「c:¥work」ディレクトリへのディレクトリジャンクション「hoge3」を作成する

c:¥>mklink /j hoge3 c:¥work hoge3 <<===>> c:¥work のジャンクションが作成されました

備考

  • ディレクトリに対してシンボリックリンクを作成する時に/Dオプションを付けないと正しくリンクが作成されません。